スタッフブログ

見合った対価 ∵∂ろんちゃん∵∂

磯部 ろんちゃん 自己紹介へ

こんにちは!
ご訪問いただき、ありがとうございます♪

おうち(に居るのも)大好き、休日は引きこもりがモットーのろんでございます。

先日ムスコから相談を受けました。
これまでのブログで気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、チョイオタの私。
『パソコンはデスクトップだよね~♪』から始まり、
半年に一度はパソコン本体のフタを開けてエアダスターで掃除。
パソコンを買う時には値段とスペックをみっちり調べる。
パソコンの中の部品がなんとなくわかる。
そんな程度の軽いオタです。
そんなチョイオタな母にムスコの相談は友達の話でした。

友達が購入しようとしているパソコン機種から調べて、
ムスコ『このスペックでこの値段らしいけど、どう思う~?』
との事。
どうみても値段から考えると低めスペックのパソコン。
私『うーん、私なら買わないねぇ』
ムスコ『だよねぇ』(ムスコもチョイオタw)

そんな会話の後日…。
友達は別のパソコンを買ったようですが、某有名メーカーのまたもや微妙なスペックのまあまあなお値段のものでした。
型落ちの高性能PCではなく、新商品で見た目がオシャレでソフトがたくさん入っているもの。
ムスコ『もっと相談してくれれば良かったのに…』
と自分の事でもないのにちょっとしょんぼり。
ムスコと同じ年の友達。バイトやお小遣いをせっせと貯めての購入でしょう。
高校生でパソコンを買うというのは、とっても大きな買い物でしょう。
とはいえ、
私『友達が納得して買ったのであれば、それはそれで正解なんじゃないかな?』
ムスコ『…まあ確かに』
完全に納得したようではありませんでしたが、ムスコの中ではとりあえず腑に落ちたようです。

過去に読んだ本の中で(マンガでしたがw)『対価を払う』という言葉が出ていました。
『対価』とは…物や事に対して見合った報酬
という意味ラシイです。
私やムスコにすると友達の購入したパソコンは見合っていないように思えますが、友達は納得して買ったのだからそれは『対価』と考えても良いのではないかと思います。

その人本人が納得しての買い物。
お家という大きな買い物も
『買った本人が何を重視して、その上で納得して買ったのであれば、どこで買ったとしても正解です』
先輩方がよく言っている言葉がとても身近に感じられました。

永く住んでいく大事なお家。
お金や間取りだけでなく、建築する会社全体を見ていただいて納得できる、対価に見合ったお家づくりをして欲しいと思います。
対価に見合った、またはそれ以上と思ってもらえるように、皆さんのお手伝いをしていきたいなぁ、と改めて思いました。

記事一覧

1ページ (全32ページ中)

ページトップへ