スタッフブログ

保証料 §ヒラショー§

平山奨悟 ヒラショー 自己紹介へ

絶好調さまです! 家づくりコンシェルジュのヒラショーです!

家づくりを進める上で多くの方が住宅ローンを組まれます。

しかし住宅ローンを組まれる上で、かかってくる諸費用について知っている、方もしくは勉強されてる方は少ないです。

そこで今日は住宅ローンの諸費用、その中でも保証料についてお話ししたいと思います。

保証料とは住宅ローンを借りる上で、保証会社に払わないといけないお金のことです。

そして、ローンを借りるには、基本保証人が必要になります。 保証会社はその保証人になってくれる会社の事で、この保証会社を利用しないと住宅ローンを借りる事が出来ません。

ちなみに保証人とは、万が一ローンの返済が出来ない時、金融機関へ代わりに返済(代位弁済)する者の事をいいます。

保証会社に保証人になってもらうためには、費用が発生します。この費用の事が保証料です。

この保証料は銀行によって変わり、保証料が発生しない銀行もあります。一般的には1000万円あたり35年で20万円前後になると言われています。

この保証料の事を知らずに家づくりを進めてしまい。総予算が予定していた金額以上にかかってしまったという話も聞きます。

家づくりには見えないところでかかる費用が沢山あります。何に一体いくらかかるのか、知った上で家づくりは進めましょう!



記事一覧

1ページ (全24ページ中)

ページトップへ