スタッフブログ

消費税UP前 §ヒラショー§

平山奨悟 ヒラショー 自己紹介へ

絶好調さまです!! 家づくりコンシェルジュのヒラショーです♪

ようやく口内炎が治り始め、話が出来るようになてきました。
まだまだ、痛むのでご飯や飲み物は満足に頬張ることができませんが、数日前を考えるとかなり良くなりました。
早く治って欲しいですね(´Д`)

さて、消費税増税まで1年を切りましたね。
本格的に家づくりをスタートされる方も増えてきた頃でしょうか。

ただ、消費税UPの前と後でどっちが得するのか、家づくりは消費税UP後とUP前どっちが良いのか悩んでいる方も多いと思います。

実際消費税が5%から8%にUPした時に、UP後に建てた方が得だった。
という話も聞いたことがあります。

しかし、今回の8%から10%のケースはどうでしょうか?

 

 

結論から言うと、UP後のが得というのはないです。

なぜなら、5%から8%にUPした時には、住宅ローン控除の拡充と住まい給付金があり
内容によってはUPした後も、UP前と変わらない資金・総額で家づくりが出来た方がいらっしゃいます。

これは、住宅ローンの控除の枠が上限20万円(年間)が40万円(年間)にUPしたことと、
すまい給付金で最大30万円給付されることから、借入の内容によっては得という方が居たという話です。

が、今回8%から10%になる際は、住宅ローン控除の枠は変わらずに、すまい給付金の拡充があります。
ただ、すまい給付金の拡充は最大で50万円(年収によって変わります。)
これは2500万円の建物の消費税が8%から10%にUPした時の金額と同じです。
しかし、住宅ローン控除の枠は8%でも10%でも変わりません。

結果、8%から10%にUPするとすまい給付金の分しか拡充されません。
すまい給付金の拡充だけで消費税UP分をまかなうことは難しいと思います。

なので、ここ数年で家づくりをとお考えの方は、
消費税UP前に家づくりをすることが、1番損をしない家づくりだと思います。

消費税UPはもう間近です。
家づくりは一日や二日で出来るものではありません。
何ヶ月もかけて進めていくことです。
ギリギリになって焦らないためにも、家づくりは早めにスタートさせましょう。

記事一覧

1ページ (全29ページ中)

ページトップへ