スタッフブログ

木造鉄骨? §ヒラショー§

平山奨悟 ヒラショー 自己紹介へ

絶好調さまです! 家づくりコンシェルジュのヒラショーです。

今日は良くあるご質問についてお話をしたいと思います。

お話する内容は「木造と鉄骨。固定資産税ってどれぐらい変わるの?」と言う質問についてです。

木造と鉄骨の固定資産税を比べると、鉄骨の方が固定資産税が高い。というのはご存知の方も多いですが、実際どれぐらい変わってくるのかまで知っている方はとても少ないです。

実際。広さや価格によって誤差はありますが、30年で約180万円の差が出ることもあるそうです(゚д゚lll)

木造ではなく、鉄骨にすることで、火災保険の割引を受けることができますが、火災保険30年で180万円の差は出ません。
(2500万円 水災無し 保険期間10年で差額は約18万円 ※内容によって変わります。)

火災保険が安くなるから鉄骨にしたいと思っている。という方がいらっしゃいますが、火災保険は安くなっても固定資産税は高くなってしまします。火災保険で選ぶのではなく自分たちがどんな家に住みたいのか、どんな暮らしがしたいのかで、木造なのか鉄骨なのか選びましょう。

家づくりは必ず、減税や割引といったことだけでなく、変えることで増えることもありますので、しっかりと比較検討しましょう。



記事一覧

1ページ (全23ページ中)

ページトップへ