スタッフブログ

総額が大切 §ヒラショー§

平山奨悟 ヒラショー 自己紹介へ

絶好調さまです!! 家づくりコンシェルジュのヒラショーです♪

家づくりにはとてもたくさんのお金がかかってきます。
そして、それぞれが高額なため総額もとても大きくなってきます。

ただし、高額になるにも関わらず、どこにどんな費用が掛かっているのか知っている方は多くありません。

建築会社から提示される金額の中には何が入っているのか、何が入っていないのか必ず確認をするようにしましょう!

建物本体工事が2000万円です。 と言っていても、本体以外の工事。例えば屋外の給排水や電気工事、カーテン工事、バルコニー、網戸、証明と言った本体の中に含まれていない工事があることがあります。

この本体工事には、明確な基準がなく、何を含んでもいいし、含まなくてもいいんです。なので、会社によって入っているものに大きな違いが出てきます。

本体工事が安いからと決めたはいいが、本体外工事が予想以上にかかってしまい、他の会社の方が条件がよかった。ということもあります。

なので、一番最初にどこまで含まれた金額なのか、何が含まれていないのかを確認するようにしましょう。

そして、総額。 建物だけでなく銀行にかかる費用や火災保険、税金など全てを含めていくらになるのかで検討しましょう。

総額でいくらになるのか確認をせずに進めてしまうと、後で思ってもみなかった費用が発生することも、、、、

家づくりは総額で判断しましょう!!



記事一覧

1ページ (全26ページ中)

ページトップへ