スタッフブログ

土地と建物 §ヒラショー§

平山奨悟 ヒラショー 自己紹介へ

絶好調さまです! 家づくりコンシェルジュのヒラショーです。

家づくりで土地と建物を購入するのに、住宅ローンを使われる方多いと思います。

ほとんどの方が土地建物を同じ内容で(10年固定の35年返済や、35年固定の返済)で組まれていると思います。

が、実は銀行によっては土地は土地、建物は建物でローンを組むことができ、それぞれ別の内容の住宅ローンを組む事も出来ます(^。^)

今はとても低金利の時代なので、出来れば35年固定で借りる事をお勧めしますが、どうしても土地と建物の両方を35年固定で借りることが出来ないという方もいらっしゃいます。 そういった方は、片方の住宅ローンを10年固定にしていただくことで、借りることができるようになる事もあります(°▽°)

10年固定の場合、10年後に金利が変わるかも知れないというリスクがありますが、土地と建物のローンの内容を、10年固定と35年固定で分ける事でリスクを半分にする事も出来ます!

住宅ローンは今の金利だけを見るのではなく、将来どう変わるのかも見越して選ばないといけません。

どうする事でリスクを下げられるのか、どうするとリスクが上がるのか、しっかりと知ったうえで銀行、ローンを選びましょう!



記事一覧

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ