スタッフブログ

見えない部分も考えよう §ヒラショー§

平山奨悟 ヒラショー 自己紹介へ

絶好調さまです!! 家づくりコンシェルジュのヒラショーです♪

家づくりには沢山ほ費用がかかってきます。が、一体どこにどういった費用がかかってくるのか詳しくは知らないという方はとても多いです。

土地と建物で3500万円にしよう。それだと土地で1500万円、建物で2000万円かな
ただし、この考え方だと3500万円で家づくりはできません!

なぜなら、これはあくまでも土地と建物の金額だけなんです。 実際には土地を買うには土地を紹介してくれた不動産屋さんに支払う仲介手数料や、土地の所有権を変える所有権移転登記費用、土地代金に住宅ローンを利用した場合は銀行費用などなど。 実際に土地を買うと、土地の価格に含まれていない費用がこのようにかかってきます。 更に、土地に水道が入ってなければ水道を引き込む費用や、ガス、外構工事に地盤改良工事費用もかかってきます。

建物も会社によって自由に内容を変えることが出来るので、価格に含まれるものは変わってきます。例えば2階のトイレは入っていません。や、カーテン、照明など、入っていない場合すべてオプション、追加で費用がかかります。

土地や建物以外にも、銀行の手続き費用や保証料、登記費用やつなぎ融資費用、火災保険など目に見えていないだけで、必要になる費用というのはたくさんあります。

だからこそ、土地いくら、建物いくらだけでなく、それに伴う費用は何がるのか諸費用まですべて含めて予算を決めるようにしてください。

後からこんなはずじゃなかった。そんな費用がかかるなんて知らなかった。と後悔しないよう勉強をしておきましょう!



記事一覧

1ページ (全20ページ中)

ページトップへ