スタッフブログ

坪単価 §ヒラショー§

平山奨悟 ヒラショー 自己紹介へ

絶好調さまです!! 家づくりコンシェルジュのヒラショーです♪

今日は坪単価について、怖い話をしたいと思います。 多くの方が、家づくりを進める上で家の価格の参考にするのが坪単価。 建物1坪(畳2帖)あたりいくらになるのか目安になるものですが、坪単価の仕組みを知らないと大変な事になってしまします!

というのも、坪単価いくらです。と言っても、坪単価に明確なルールがないので、自由に金額を決めることができるんです。 どういうことかというと、坪単価にが入っていて、何が入っていないのか自由に決めることができちゃうんです!!

そうなると、ある会社では2階のトイレやバルコニー、照明が坪単価に入っている。ある会社では2階のトイレ、バルコニー、証明はオプションで坪単価に入っていない。という事もあるんです。 その結果、坪単価ではA工務店の方がお値打ちだったが、いろいろ追加してみたら、同じ内容なのにB工務店の方がお値打ちになった。という事もあるんです( ̄◇ ̄;)

家づくりを進める上で、坪単価いくらではなく、総額。 土地の費用、建物の費用、住宅ローンの諸経費といった家づくりにかかるすべてのお金でいくらになるのか。総額で考えるようにしてください!!

また、坪単価は平屋と2階建てでは、同じ大きさの建物でも坪単価は変わってきます! 同じ大きさのお家でも、平屋の方が割高になってきます。 理由としては、同じ40坪のお家だとしても、総2階であれば20坪分の基礎、20坪分の屋根でいいが、平屋になると、40坪分の基礎、40坪分の屋根が必要になりますよね。 単純に基礎と屋根だけ見ても2倍になります。 平屋だけでなく、1階が2階より大きくなる家も総2階の家に比べると割高になります。

なので、一概に坪単価いくらというので、お家は考えないようにしてください。 



記事一覧

1ページ (全14ページ中)

ページトップへ