スタッフブログ

繰り上げ返済 §ヒラショー§

平山奨悟 ヒラショー 自己紹介へ

絶好調さまです!! 家づくりコンシェルジュのヒラショーです。

家づくりをする際に多くの方が住宅ローンを借ります。 そしてほとんどの方が35年返済を利用されます。 中には35年ではなく定年時の年齢までの年数で借りられる方もいらっしゃいます。

住宅ローンは長く借りたものを繰り上げ返済をして短くすることはできますが、短く組んだものを長くすることはできません。 定年後まで返済が続くかもしれませんが、無理に定年時完済の年数で組むのではなく。最長の35年でローンを組み、生活の状況に合わせて繰り上げ返済を利用していくことをおすすめします。 ギリギリのきつい生活を何十年も続けるより、余裕のある返済額で楽しくローンを返しながらの生活をされた方、ストレスなく楽しいマイホーム生活を送ることが出来ると思います。

もちろん今の返済額で定年後も支払い続けるのは難しいと思います。 そういう方は定年時に繰り上げ返済をし、返済額を下げるようにしましょう。 繰り上げ返済には期間を短縮するパターンと、返済年数は変えずに金額を下げるパターンの2パターンあります。

定年以降も返済が続く方は、定年時に金額を下げる繰り上げ返済をし、定年後も問題なく返済できる金額まで抑えましょう。

家づくり、住宅ローンは、振り回されるのではなく。上手に利用しましょう。 楽しいマイホーム生活の秘訣は住宅ローンの仕組みをしり、上手に利用することが大切です。



記事一覧

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ